旋盤加工

  • TOP
  • 旋盤加工

大物のゆがみ、ひずみ抑制技術

大物のゆがみ、ひずみ抑制技術
こちらは、ポリプロピレン(PP)材を旋盤加工したワークです。
(ワーク径φ230×170L / 内径公差 φ55+0~0.05 (23℃))
大物のゆがみ、ひずみ抑制技術

樹脂の加工では、一般的に、製品が大きい(材質や形状にもよります)ほど、ひずみが大きく、 ゆがみや、
そりなどが発生してしまいます。

こちらの製品も材質、形状的(内径をえぐるような形状)に、ひずみが大きく出るものでしたので、寸法精度、
フレ精度に注意して加工しました。

弊社では、様々な実績、経験がありますので、出来る限り、ひずみを抑える加工が出来ます。
お困りごとあれば、ご相談ください。

お問い合わせ

TEL:06-6909-2227 / FAX:06-6908-0308

ご依頼・お見積もり・ご質問等
お見積もり依頼・切削加工・コストダウン、材料選定や製品計上のご相談、価格面など
なんでもお気軽にお問合せください。
【受付時間】8:30~17:00