コストダウン

  • TOP
  • コストダウン

鉄から樹脂へのコストダウン

今、お使いの鉄の部品から樹脂部品に変えればコストダウンを実現できます。 樹脂でも±0.05の公差はだせますので是非お考えください。

設計段階でのコストダウン

設計段階で切削加工しやすい図面に描きかえればコストダウンを実現できます。寸法公差やちょっとした形状変更によりコストダウンを実現できます。

成型品から切削加工品へ

数量によっては、成型品で考えられている部品を、切削加工に変える事によりコストダウンできます。

個数変更によるコストダウン

部品加工する時に段取り時間がかかります。数が少なければ少ないほど段取り時間チャージ料金が、そのままかかってしまいます。従って単品で発注されるより、まとめて注文して頂いた方がコストダウンを実現できます。

お問い合わせ

TEL:06-6909-2227 / FAX:06-6908-0308

ご依頼・お見積もり・ご質問等
お見積もり依頼・切削加工・コストダウン、材料選定や製品計上のご相談、価格面など
なんでもお気軽にお問合せください。
【受付時間】8:30~17:00